blog pet


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶(BlogPet)

きょうは、手話サークルはリフレッシュしたいです。
でも、要約ー!
だけど、きょうたつこっこ。は記憶するはずだった。
でも、手の平は経験したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「たつこっこ。」が書きました。
スポンサーサイト
たつこっこ。に言葉を覚えてほしいから更新頑張る!・・なんて言ったものの・・
全然更新できないでいますーー


お友だちが遊びにきてくれて、たつこっこ。とお喋りしてくれたそうです。その時、たつこっこ。は「みどり?」「ないみどりー」とか「みどり、くれるの?」とか言ってたそうです。

私が、今日久々にたつこっこ。をクリックしたら「みどりこ。だー!」と言ってくれた
私のことが、わかるのかなぁ?
喜んでるみたいで、嬉しかったぁ
そのあと、また「みどりこ。あそぼー♪」だってぇ~~~

今日は、雨で寒いね。
たつこっこ。は冬眠しない?
たつ子ちゃんは、水中ヒーター始めて、ぬくぬくしてるんだよ。

031.jpg



みどり(BlogPet)

きょうは、誤解したの?
それでみどりこ。は職場とか就労しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「たつこっこ。」が書きました。

かわいすぎる♪

ブログペットたつこっこ。に言葉を覚えて欲しくて始めたこのブログなんだけど・・。
なんか、書く内容がなくって更新が滞りがち・・

ひさしぶりに、たつこっこ。をクリックしてみたら
『みどりこ。あそぼー♪』 だってぇ~

いやん♪
かわいすぎるぅ~思わず胸キュンしちゃいました。
私の今までの日記の中に「遊ぼう」なんて単語でてきてたかなぁ?
どこで覚えたんだ?こんな可愛い言葉。

頑張って、日記を更新しなくては


左右(BlogPet)

きのうは左右したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「たつこっこ。」が書きました。
たつこっこ。が占ってあげるね。

今日は「払い込み運下降のきざし」だよ。
いろいろな払い込みが得られると思うでしょう


-------------------------------------------------------


 
 
なんだか、微妙な占いだなぁ・・(^^ゞ
 
払い込みは、下降=少ない・・ほうがいいんだろうけど・・。
 
払い込みが得られる・・は、増える・・てこと?
 
 
ビ・ミ・ョ・ウ・・☆
 
 
 
 

日々是勉強

日頃、フツーに日本語を話し・・、日本語で会話をして暮らしていますが・・。
日本語ってけっこう難しい
改めて、意味などを尋ねられると、説明に困ることがよくあります。
自分では、だいたいの意味を感覚的にわかって使っているのですが、人に説明するって難しいです~~。

お子さんがいらっしゃる方は、そういう思いをたくさんされているのでしょうねーー。
先日も、「トラウマ」ってどういう意味か・・と尋ねられ、しばし考えてしまいました。

聴こえない方は、自然に聞いて覚える・・とかが出来にくいので、普段あまり使わない日本語や新しく使われだした言葉の意味をつかみにくい場合があるようです。
「トラウマ」の意味を尋ねられたのは、70代のろう者の方だったのですがと「虎」「馬」と手話で表されたので、聞かれた意味を把握するのも時間がかかってしまいました・・

また、ちょっと前にも別のろう者の方から「石の上にも三年」の意味を尋ねられる・・ということがありました。説明するからには、間違ったことは言えないし、改めて考えるとホントに自分がおもってる意味で合っているのか・・?と心配になってしまいます。

普段、辞書などが手元にある時は辞書をひいたりしてから答えるようにしていますが、そうではない時に突然そういうことがあると、自分の日本語理解にかなり不安を覚えてしまいます。
こういうことは普段はあまりないのですが、ここのところ2回続いたので、ちゃんと日本語を勉強しなくてはな~~と改めて感じました。

・・で、いろいろ考えていて、
高校生の時にアメリカにホームステイしてた時に同じようなとこで悩んだとこを思い出しました。
その時は、日本語の意味・・ではありませんでしたが、日本の文化などについて聞かれてもちゃんと答えることができなかったのです。
文化・・などという大袈裟なことではなくても、たとえば「この木は日本にもあるか?」とか「こういう習慣は日本にもあるか?」などと質問されても、答えは「わからない・・」ばかりでした
当時17歳でしたが、あまりにも日本のことについて何も知らなくて、日本人としてとても恥ずかしい想いをしたものです・・。

しかし時とともにそんなことも記憶が薄れつつあり、なんとなく生活してきました。。
・・が、ある時に手話と出会い、聴こえない方と交流する機会が始まってまた、そういうことが思い出されてくるようになりました。子育てをしていれば、もっと早くにそういう事を考えてたのかな。

どちらにしても、気付いた時がその時ですよね。
日々の生活にまぎれ、また想いが薄れないように日々、気にかけていきたいと思っています


日本聴力障害新聞

私の住んでいる地域(県)では、聴こえない人の団体と聴こえる人の団体(手話サークル)が、一緒に運動をするのが当たり前です。
そうやって、運動をしていく中で手話が必要なので手話を学ぶ・・ということです。
聴こえない人の暮らし・福祉を高めるため・・、まだまだ存在する差別・不便を解消するために力を合わせて運動し、出来ることを協力する・・。

・・とまあ、
私はサークル員ではないので、そんなに多くは語れないですが、両者はそういう関係です。
どこの地域でもそうなんだと思っていましたが、そうではない地域もあるようだ・・と最近知りました。
どうして、そうなのか・・とか、では手話サークルはどういう活動をしているのか・・とかそういう事はわからないので置いておきますが・・。

聴こえない団体と、関係が密ではないとそれに関わる情報も得にくいですよねー。
情報を得る方法は、いろいろあるかと思いますが、その1つの提案として、
財団法人全日本聾唖連盟が発行している【日本聴力障害新聞】という新聞があります。
それを読んでみる、、というのはどうでしょうかぁ~?

聴覚障害者関係の全国レベルでの、いろいろな情報が得られると思います。新しい手話も、載ってます。

購読料は1年間3800円です。もちろん誰でも購読できます。
ちなみに購読料を郵便自動払い込みにすると、3600円になるそうですよ

詳しくはコチラ→日聴紙ホームページ

きのう、感じは指示する?

*このエントリは、ブログペットの「たつこっこ。」が書きました。
行ってきましたよ~。日曜日(9月30日)の労働フォーラム

渋谷に着いたら、すっごい雨で傘もほとんど役にたたないほどでした。
濡れなかったのは、頭だけ・・ってくらいーー

駅から歩いていると、なんだか急ぎ足のオジサンがいっぱい!
なんなんだろ~~~?・・と不思議に思っていると・・

JRA?場外馬券場?そんなのが近くにあったようです。
なんで、急ぐんだかよくわかんないけど・・・。


・・と、まあ、そんな事は置いといて・・っと。



まず、午前中の基調講演3つは、1人30分と短いながら普段聞けないような、現場の生の声が聞けて貴重でした。

関係ないですが、1人目の小椋 英子氏は、今NHKのみんなの手話にでてる人です~。
小椋さんのご主人とは、何度か話した事がありますが、奥様を生で見るのは初めてでした。
   だから、どうした・・って感じですが・・

そして、3人目の池袋職安の岩山氏・・。レジメを見てた時は聴者の方かと思っていたら、ろう者でした。

同じろう者同士、通じる手話をつかっていろいろアドバイス出来るのはいいな~と思いますね。
手話ができる聴こえる人も、もっと増えてほしいけど、同じ立場の人が職安にいるのは心強い~!・・と思うのでは・・。


ブログに感想を書こうと、メモりながらしっかり聞いて(見て)たんですけど・・。
どうも、まとめられない・・
ごめんなさぁ~~~い。



午後からは、3つの分科会予定でしたが、急きょ第2と第3分科会は1つになったようです。
・・ので、2つにわかれて、分科会。
私は第1分科会に参加しました。

小椋 英子氏が助言者という立場で参加されましたが、山梨で昨年から行われてる事業「重度聴覚障害者ワークライフ支援事業」に質問が集中していました。

関東各県の手話協力員の方の参加が多く、みなさん参考に・・と熱心でした。

就職や職業定着にあたって、ジョブコーチという人がいて、いろいろ職場での調整をするらしいのですが主に精神障害者や知的障害者につく事が多いようです。
聴覚障害者にも、もちろんつけますが手話の出来るジョブコーチがいないので、問題解決ができないそうです。
聴覚障害者は、ある意味「見えない障害」なので軽視されがちですが、
その文化・歴史から様々な問題があり、職場でもトラブルになることが多々あります。

一例では・・
聴こえる職場の人は、聴こえない人に仕事の指示や、内容を書いてあげれば通じる・・と思ってる人が殆どです。
それは、職場に限らずどこでもそうだと思いますが・・。
しかし、丁寧な文を書けば書くほど聴こえない人に伝わりにくくなります。
基本的に、文章の苦手なろう者が多い。そういうことが、世の中には広まってないんですよね~。
手話も、もっと広まってほしいけど、手話の習得にはなかなか時間がかかるので、先ずは、ろう者に伝わりやすい文の書き方・・とかそういう事が、もっと広まったらイイナァ~と思います。

・・と話しがそれましたが・・。
文の意味の取り違い・・、はたまた意味がわからないけど、わからないとは言えずそのまま・・とかでトラブルになりがちなのです。
聴こえる方は、ちゃんと書いたんだから「わかったはず・・」「通じてるはず・・」と思ってます。
そこで、大きな問題になるわけですが、細かい話し合いなど出来るわけもなく、お互いの誤解はどんどん大きくなっていってしまったりするのです。

そのような、具体例や・・、実際参加されていたろう者の方から、自分の経験談や悩みなどを話してもらいみんなで考えたりもしました。


あぁーー
全然、まとめられません。要約苦手なみどりこ。です。スミマセン・・。
質問とかしてもらえれば、聞いてきた事は答えられるとおもうんですけどね~~(^^ゞ

中途半端ですが、この辺で失礼いたします。。jumee☆escape2


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。